サロンの前に…体の仕組みを知ろう!

今、脱毛サロンが話題。

 

面倒に感じる毎日の毛の処理、それをしなくて良いということで、人気集中の美しくなる術です。

 

ですが、そのような光を使った脱毛方法ですがちょっと待って。

 

このページを開いてる皆さんは体に生えている毛の仕組みや成り立ちがどうなっているか
わかっていますか?

 

脱毛のお店に行く前に、まず自分の体に生えている毛について分かっているのはとても重要なのです。

 

体毛の事を知っているか知らないかどちらかで脱毛サロンを考える時に不安なことも聞きやすいです。

 

でも、実際には私たちの体毛の仕組みや構造を分かったうえでサロンに行く人はそれほどいらっしゃらないのでは。

 

なわけで今からみんなの体に生えている毛の仕組みや構造について説明します。

 

 

毛根部のこと

とりあえず私たちの毛の仕組みを話しましょう。

 

皆様を悩ますムダ毛は見えてる見えてるところを「毛幹」皮から下にある部分の「毛根」って
呼びます。その下、ムダ毛の根元、毛根の最も奥の膨らんだところを「毛球」といい、
先っぽには「毛乳頭」って呼ばれるところがあります。

 

この毛乳頭の先端から血管を伝って栄養分を吸って体毛を伸ばす役割を負っています。

 

以上のため毛が伸びるには体の毛、中でもさらにいうと一番深くにある毛球についている毛乳頭負っているのです。

 

というわけで剃刀をつかって見えてる部分を全て剃っても毛乳頭の部分が残ってしまっていると毛は成長します。

 

さらにいうと毛乳頭には毛母細胞と呼称されるものが製造しています。

 

そのようなわけで毛を抜くことで毛乳頭を取り去っても毛母細胞と呼ばれるところが残存していると
毛乳頭が作られ、ここから体毛が成長します。

 

 

毛が生える仕組みと周期

私たちに生えている体毛は成長する、抜ける若干休息して成長とというように巡り巡っています。

 

体毛の成長期は先の血管を伝って毛乳頭めがけて養分が届き毛母細胞のところまで
到着します。そっから毛母細胞のとこの細胞がどんどんおこって毛球ができます。
さらにはその流れで毛母細胞の部分がこのペースで別れてとうとう体の毛として
目で見えるところにまで止まらずに伸びてしまうのです。

 

詳しく説明すると毛がどのくらいで伸びていくかはどのパーツに毛が生えているかによって違いがでてきます。

 

頭髪は早く伸びて1日で1/3mmほど伸びます。

 

もっと言うと脇の毛もとても速く伸びてきて24時間で0.3mmほど成長するのです。

 

今度は眉毛やまつげは成長する速さは遅く、24時間で0.18mm長くなります。

 

説明したように一纏めに毛というもののその成長していく速さは差異があります。

 

 

毛周期ってどんなもの?

今からは上で少しご紹介した毛の周期について少しだけ深くご説明します。

 

初めの所で毛は生えては抜け、また長くなってくるを繰り返すと書きました。

 

以上のように毛は休止の時期・成長の時期・抜ける時期という
新しく生えるための周期が3つ存在するんだ。

 

休止期の毛は我々のお肌の奥、次に生えてくるための毛が長くなるための休んでいるときです。

 

成長期で要素を使ってぐんぐん成長します。

 

退行期になると毛乳頭と毛のところの離れちゃって落ちる流れです。

 

以上のため、長くなる時期の体毛を自分で抜いても、
体の皮膚のわからないところにこれから今度伸びる毛があるんだ。

 

こういうわけでせっかく自分で体毛を抜いても次の周期に入ると待っていた毛が生えてしまうんです。

 

この上皮膚の見えて確認できるのは全部の1/3くらいでしかないと報告されています。

 

その上さらに言うと毛の周期というのは体に生えている場所ごとにちょっとずつ異なってきます。

 

身体の中で目立って抜け落ちるまでの周期が時間がかかるのは、頭の毛、
つまり髪の毛で長くなる期間が4年近く続いて抜ける時がくるといつの間にか抜けています。

 

プラスして頭部の髪の毛は50本くらいが1日で何もしなくても抜けるされています。

 

その上顔のとこと体のとこの毛を比べてみたよ。

 

顔から生えている毛が落ちるまでの方が抜けるまでの間がないようです。

 

顔面の毛はほとんど2カ月程度で抜け落ちて体は多くの毛の周期が3カ月と言われています。

 

だから体の毛を一度に剃っても顔にある毛の方が先に長くなります。

 

 

毛の役割って何?

ムダ毛とは言いますがムダ毛にもちゃんとした目的があるんだ。
その目的をまとめて説明しましょう。

 

私たちの体毛は

 

1.皮膚の保護機能
2.保温・断熱機能
3.感覚機能
4.紫外線防止機能

 

といった4つの役目があります。

 

皮膚を保護する役目は危ない物理接触から保護してくれることをいいます。

 

わかりやすく言うと、髪の毛は頭部、脇は腋毛がこすれちゃうのを防いでくれる指します。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い空気から熱を保ってくれその上直射日光などが当たる環境で
光りから守るための断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。ちょっとだけだけど感覚は体毛にも察知する機能があります。

 

抜毛してしまうと皮膚の触覚がちょっとですが弱まるという報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛は日光から出ている紫外線からシャットアウトする働きも担っています。

 

のようにふだんムダと言っていてもちゃんと意義があります。

 

 

きちんと知識を

私たちの毛について説明しました。

 

毛ってどんなものなにか仕組みについてわかっていただけましたか?

 

自分の体毛について知識があれば
光脱毛の内容やどのくらい通えばいいか納得できます。

 

お店を選ぶときに失敗しにくくなる間違いないとおもいます。

関連ページ

自己処理よりサロンが選ばれる理由とは?
自己処理よりサロンが選ばれる理由とは?最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より効きます。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は是非参考にしてください。
脱毛サロンが1回で施術が終わらない理由とは?
脱毛サロンが1回で施術が終わらない理由とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらない理由とは?分からない方は是非ご覧ください。